スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011/03/19 16:28
  • Category: days
県外に避難する人が身近にちらほらと。
子供が小さかったり、妊婦さんだったり。
でも大部分の人は避難できないと思う。
国からの公の支持が無ければ、会社だって休みにくい。
交通手段も限られている。

福島からの避難者を宿泊拒否(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110319/t10014780791000.html)とか、悲しすぎる現実だ。
ラジオ福島のブログの『ある方の日記をご紹介します』(http://rfcgamba.blog60.fc2.com/blog-entry-53.html)、県民の叫び声が聞こえるようで悲しい。

避難せずに営業してくれるお店があって、ライフラインの復旧に尽力して下さっている方がいて、市役所も、避難所も、頑張っているのに。

この地で、頑張っているのに、なんでこんなに見捨てられた気持ちになるの。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://le.blog11.fc2.com/tb.php/430-d1ad0137

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。