スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院のはなし

  • 2011/04/10 11:16
  • Category: days
3/28-4/09
人生で初めて入院しました。
右わき腹に違和感を感じて、変だと思いつつも様子を見ていたら、寝返りも打てない程の痛みになってしまったので、病院に行き。
大きな病院だったのですが、初診の人が診察を受ける総合診療科が休診だと言われ、断られる一歩手前で、「119に電話して、この病院は やっていると聞いたのですが」(震災でやっていない病院もあるので)と言ったら救急外来に回してもらえました。
痛みであまり感じなかったのですが、熱が39度もあって驚いた。
意識は保っていたためか結構待たされ、エコーと採血、採尿、CTの結果、大腸の憩室という部分が炎症しているとのこと。
右わき腹だったので盲腸かと思っていたら違った。
抗生物質で様子を見て、改善しないようなら手術する、との話で、そのまま入院することに。
お腹の中なので、内科かと思っていたらまさかの外科病棟。
手術前提だったのか?

絶飲食と言われ、水も飲めないのに(点滴はしているので)トイレに行かなくてはいけない切なさ。
内臓が炎症しているため、腹筋を動かすとものすごい痛みが走るので、くしゃみもできないし、普段の動きもできない。

点滴はそれほど邪魔ではなかったけど、針を刺した腕が痛み、お腹の痛みが引いてきた後半では、点滴の痛みで眠れなかったり。
でも抗生物質で痛みが引いてきたので、手術しなくてもいいことになったのは良かった^^

震災後最大の余震は病室で体験しました。
上から落ちてくるものは無いので、とりあえずベッドにしがみついて、マグカップが割れない様におさえた。
あれで震度5弱なのか。
場所が違うので比較できないけれど。

食事が許可されてから、重湯、お交じり、三分粥、五分粥、七分粥、全粥と一日ごとにご飯粒の数が増えていき、退院当日にやっと普通のご飯が食べられるようになりました。

放射性物質対策でマスクしたりと頑張っていたのに、色々検査したために家族の中で一番放射線を浴びてしまった。

いつもと違う腹痛だったら、早めに病院に行ったほうが良いということを学びました。
様子見て治ったら良いんだけど、悪化した場合に取り返しがつかないことになったら大変だよ。。。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://le.blog11.fc2.com/tb.php/438-01345632

Comment

nana

うおお…ふんだりけったり。まぁ、大事に至らず何より。

余震本当に多いよね。
ちよっと余震落ち着いたかなと思った頃にまた大きいのがやってくる。

あれからもう一ヶ月何て嘘みたいだ。
  • URL
  • 2011/04/12 00:18

ありがとー^^
nana嬢も気をつけて!
腹痛を甘く見るとひどい目にあうよ……!

余震以外の新しい地震も来たし、日本で安全な場所はあるのか。
大阪も油断できないね。

ほんと、あっという間だった……。
状況が良くなるように願うのが贅沢なら、せめてこれ以上悪化しないようにして下さい、神様!!
  • URL
  • 2011/04/17 22:21

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。