スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三か月

  • 2011/06/10 23:52
  • Category: days
地味で目立たない、福岡や福井と間違えられたりする、そんな県だったのにな。
世界的に有名になってしまって、それが「いい意味」ではないから悲しい。

明日で震災から三カ月。

テレビの討論番組とかで、自分が住んでいるところを人が住めないような場所のように言われるのが悲しい。

ここに住んでいる人が沢山いるのに。
ここに避難してきている人も沢山いるのに。

自分の知識をひけらかす様に、不安を煽るようなことばかり言うのは勘弁して下さい。
広島や長崎から放射線関連の専門家が来て下さって、不安を取り除くようにお話して下さっても、テレビをつければこの状態で、やっぱり不安になるよ。

友達に子供が生まれた。
原発事故後、妊娠しているから東京のほうに避難しようと思ってる、って言っていた子。
結局、県外に避難したのか、市内にいるのか聞けないままでいる。

外で会う子供たちはみんなマスクをしていて、その姿を見たとき不自然だと思った。違和感がすごい。伊達市は子供を対象に放射線計量機(実際にどのくらい浴びたのか、積算値がわかるやつ)を配布するらしい。


どうか、子供たちが健やかに育ちますように。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://le.blog11.fc2.com/tb.php/446-2164e41e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。