スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7、8月に読んだ本

■ あさのあつこ
・弥勒の月
・夜叉桜

no.6は読んでるけど、児童文学じゃないあさの作品はこれがはじめて。
なじみの無い言葉の説明が少ないから、時代物初めての人には厳しいと思う。
主要登場人物が全員良い人ではないところが、辛口。(同じ意味で言うなら平岩さんの御宿かわせみは甘口)
装丁の写真すごくきれい。

■ 有川浩
・キケン

男の子の世界は楽しそうだ。
鳥ガラスープの作り方を教えてるシーンが好き。
本読んでて噴き出したの実は初めて。

■ 海堂 尊
・マドンナ・ヴェルデ
・ナイチンゲールの沈黙
・ジェネラル・ルージュの凱旋
・イノセント・ゲリラの祝祭

ジーンダンスシリーズは、ヒロインに感情移入できなくてむずむずする。
田口・白鳥シリーズのほうが読みやすいと思う。
ジェネラル・ルージュのドラマチックな展開かっこいい!

■ 畠中 恵
・あこぎなのか りっぱなのか

■ 山田 悠介
・復讐したい

この人のお話は最終的に救われないものが多くて悲しい。

■ 松岡 圭祐
・ミッキーマウスの憂鬱

最初が痛々しくて読むのが辛かったけど、最後はすっきり。
現実もこういう風に、頑張ってる人が評価されればいいのに。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://le.blog11.fc2.com/tb.php/457-c9f95d2f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。