スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月に読んだ本

■ 有川浩
・ヒア・カムズ・ザ・サン
パラレルのほうはイライラする! あんな大人嫌だ。

■ 荻原浩
・さよなら バースディ
・押入れのちよ
ホラー短編集。この中ではちよが一番好き。最初は気味が悪かったのに、段々可愛く思えてくる不思議。

■ 小池真理子
・存在の美しい哀しみ
なんというか、こういう現代の恋愛物は苦手だ。
色々生々しいから。

■ 森博嗣
・銀河不動産の超越
(再読)森作品の中では簡単に読めるお話。頭使わなくていいし、内容的にも気が楽になる。

Pagination

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。