スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月に読んだ本

2月は沢山読んだ気がする。好きな時代物に偏らず、初めて読む作者も数人いたし、ここ数カ月のなかでは充実していたような!
「もうすぐ絶滅するという~」は数十ページ読んで休憩、を繰り返したので読み終えるのに時間がかかった。


■ 有川浩
・阪急電車
結婚式のゲストに呼んでもらい、嫌味で白いドレスを着ていくお話と、燕の巣を見守る駅と町のお話が好き。
舞台が舞台だけに、関西弁きついかなと思ったけどそんなにひどくなかった。

■ 折原一
・グッドバイ

■ 恩田陸
・六番目の小夜子
・夢違

■ 神林長平
・戦闘妖精・雪風〈改〉
SF。コンピュータがコンピュータたる所以、淡々としていて感情が無いことが怖い。

■ 田郁
・みをつくし料理帖 八朔の雪
・みをつくし料理帖 花散らしの雨
・みをつくし料理帖 想い雲
しゃばけシリーズでも料理の話はあったけど、こっちは料理帖と謳っているだけに、単にレシピではなくて料理の創意工夫の話がおもしろい。澪とあさひ太夫がきちんと会えればいいのに。

■ 湊かなえ
・境遇
去年放送されたドラマは見ていなかったので、先入観無く読むことができた。「告白」のような話を期待して読むと肩透かしを食らうというか、最終的に行儀のいいお話になってしまっていて残念。

・花の鎖
途中でなんとなく気付くけど面白い。きんつばが食べたくなる。

■ 宮部みゆき
・チヨ子
短編ホラー&ファンタジー集。表題作のチヨ子が好き。

■ ウンベルト・エーコ (著), ジャン=クロード・カリエール (著), 工藤 妙子 (翻訳)
・もうすぐ絶滅するという紙の書物について
知識人二人の対談。世界史、外国文学の知識があればもっと面白く読めたと思う。

Pagination

Utility

master

芹

arcive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。